習い事・教室・塾のポスティングで効果的に生徒を集める方法とは

少子高齢化によって子供の数が減ってきており、習い事や教室、塾を経営されている方々は生徒を集めるためにホームページを開設したり営業を行ったりして生徒を確保されています。

検索サイトやSNSを使って習い事や教室、塾の存在を知ってもらうことも出来ますが、新規で始めた方などは簡単には知ってもらえません。

そこで集客の手段としてとても効果的なのがポスティングです。

この記事ではポスティングで効果的に生徒を集める方法を徹底的に解説していきます。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

習い事・教室・塾のポスティングは集客に効果的

習い事や教室、塾のチラシで集客を行うのであれば、新聞折り込みかポスティングを思い浮かべると思いますが、同じ枚数を配布する場合にはポスティングの方が効果があります。

新聞折り込みの場合、新聞を購読している世帯が配布対象なので、広告のターゲットになり得ない層にまで配布することになり無駄にコストがかかります。

それに対してポスティングは、ターゲットを絞って広告を届けることができるのでコストを最小限にして行うことができます。

ポスティング業者はGIS(地理情報システム)と呼ばれるデータを使い、性別、年齢、家族構成といったセグメント(分類)したポスティングを行ってくれるのでより効率的にチラシを配布することができるのが特徴です。

また、ネットやスマートフォンの普及によって若い世代の新聞離れが増加傾向にありますので、若い世代や子供向けを対象にしているのであればポスティングは効果的です。

また習い事や教室、塾は子供向けでも成人向けにしても、教室に来てもらう必要があるので通える範囲が限られています。

学習塾の場合、子供が自力で通える1.5km圏内がメインのターゲット範囲になりますが親が送迎できる範囲も集客する対象範囲になります。

車で10分~15分ぐらいまでは送迎してもストレスを感じない範囲ですので、最大3km圏内が集客エリアだと捉えることができ、まず1.5km圏内を重点的にポスティングを行ってから反応を見て徐々に広げていくことで無駄のないポスティングができます。

基本的に教室から近いほど広告の反応が高く、遠くなるほど広告の反応が低くなっていく傾向にあるということを覚えておきましょう。

教室がある近所などは最初のうちは自分でポスティングする方も多くいます。

自力のポスティングを行うと新築の家や、子供の遊具がある家、家に停めてある車種などからターゲット層を絞り込め、ポスティングによる効果を高める工夫をすることができます。

しかし、自分でポスティングをした場合、不慣れのためチラシ禁止の貼り紙をしているにも関わらずポスティングしてしまうなど、クレームになり教室の評判が下がることに繋がりかねません。

よって、経験豊富なポスティング業者に依頼した方が多くの地域情報などのノウハウを持っているため、迅速で的確な配布を行ってくれるでしょう。

また、塾などは客単価が高く在庫を抱える商売ではないため、少ない客数でも利益になりやすいので薄利多売の業種よりもポスティングが向いてる業種と言えます。

ここで、ポスティングによる宣伝が効果的な英語教室とフィットネスジムの記事がありますので、興味のある方は読んでみてください。

関連記事

英語教室の集客方法を考えるときに、インターネット広告を使った手段が万能で優れているという考えは、潜在顧客の取りこぼしにつながるかもしれません。 ポスティングはアナログの集客手段ですが、インターネット集客よりも費用対効果の高いアプローチ[…]

関連記事

ポスティングによってフィットネスジムの契約者数の増加を狙うローカルマーケティングは、健康ブームが広がり運動の重要性が注目される昨今、日本全国で積極的な取り組みが行われています。 特に最近では在宅で仕事をするリモートワーク化が進み、運動[…]

習い事・教室・塾のポスティングのポイント

ポスティングは対象とする家庭に直接届けられるため、とても効率的かつ有効な手段です。

しかし、闇雲に届ければいいものではなく、チラシを受け取る側の立場を考えて戦略的に行わなければ効果を発揮することは出来ません。

ここではより効果的なポスティングを行うための主なポイントを2つご紹介します。

・チラシデザインのポイント
・配布時のポイント

チラシデザインのポイント

ポスティングの反響率はデザインで決まると言われています。

デザインが良くなければ受取人がチラシを見ることなく捨ててしまうことがほとんどのため、いくら配布しても全く効果を得ることができません。

またチラシを判断する時間は1秒にも満たないと言われているので、それだけ目を引くデザインにしなければなりません。

そこで、魅力的なデザインをするためのポイントを紹介していきます。

  • メリットを掲載する

そこに通うことで、どのようなメリットを得られるかを明記することで価値を伝えられます。

  • ターゲットを明確にする

明確にすることによって求められていることを把握し、価値を提供できるようになります。

  • 実績や証拠を載せる

利用した人たちの声や結果を提示する事で実績の多さや腕の確かさを示すことによって信用が高まり初めての人たちにも安心してもらえます。

  • 独自性を伝える

ライバル達との差別化を図るために他との違いをアピールすることによって独自性を演出できます。

  • 顔写真を使う

イラストよりも写真を使う方が反響がいいとされており、共感や好感を持ちやすいので効果的です。

広告デザインのポイントについての記事がこちらにありますので、さらに詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事

ポスティングのチラシは投函された後、必ず郵便ポストから出す作業をしなければいけません。 チラシを読むか、読まないかは1秒で決まると言われているので、この1秒でターゲットにとって有益な情報だと興味を惹きつける必要があります。 その[…]

配布時のポイント

配布を行う際にも、タイミングやどのようなターゲットの住むエリアや建物に配布するかなど気をつける点がいくつかありますので、ここで紹介いたします。

  • 配布時期を決める

ポスティングを行う際、効果を高める要素の1つとして、配布する時期を考える必要があります。

習い事や教室、塾などは小中高で配布するタイミングは異なりますが、受験前や期末テスト前といった親が必要と思う時期を見計らってポスティングをすると効果が上がります。

夏休みや冬休みの長期休みも習い事をさせるのに最適な時期だと親は考えているので、前もって準備をしてポスティングを行いましょう。

  • ペルソナを設定する

ポスティングを行う際には、狙いたい層をターゲットではなく、ペルソナとして設定するとより効果的な宣伝になります。

ターゲットとは「30代未婚男性」「20代女子大生」などのように年齢や性別、属性にセグメントすることを指しますが、大まかで抽象的なイメージになります。

ペルソナとは、あたかも存在しているような「1人の架空人物」を作り上げ、年齢、性別、職業、家族構成、趣味など細かく設定していきます。

塾などの場合、ポスティングしたチラシを親が見て子供に通わせる選択をしますので、ペルソナは親になります。

例えば、以下のようなペルソナを設定したとします。

年齢 40歳
性別 女性
職業 主婦
家族構成 夫・子供(中学3年生男子)
最終学歴 大卒
世帯年収 500万円

ペルソナの子供は高校受験を控えた1人息子ですので、いい高校に入るために親も熱心になると想定されます。

夏休みを利用して学力を上げて欲しいと考えますので、夏休みに入る2ヶ月前ぐらいに夏期講習を全面的に打ち出したポスティングをすると効果的と言えます。

このように架空の人物像を作ることによってを戦略が明確になります。

ポスティング業者はGISデータを使ってセグメントしたポスティングを行いますので、ペルソナを設定すればより細かな範囲に配布することが可能なため効率的にターゲットにチラシを配布できます。

  • チラシに特典をつける

認知度が低い教室や塾は授業風景や実績が分りづらく、不安を抱く方が多いため教室に足を運ばせるのは大変です。

そこで、1日無料体験など少しでも気軽に行けるようにすることで、次に繋がるきっかけを作ることが出来ます。

  • 繰り返し配布する

一度配布しただけでは、なかなか広告効果が高まりません。

古くからある教室などは、口コミなどで知られていきますが、開業したばかりの教室や認知度が低い教室は何度も配布することによって徐々に認知度を高めていき集客につながるようにしましょう。

配布時に有効活用できるGISデータについての記事がこちらにありますので、興味のある方は読んでみてください。

関連記事

ポスティング会社のホームページ内で掲載されている業務内容の中で、大きな強みとして紹介されているのが「GISポスティング」です。 GISポスティングとは、従来の広告物の配布方法に加えて、人口や男女比率といったチラシ配布に役立つさまざまな[…]

習い事・教室・塾のポスティングは効果的まとめ

・集客範囲を設定しポスティングしましょう。

・ターゲットの目を引くデザインにしましょう。

・ペルソナ設定しセグメント配布を行いましょう。